初めての社員研修、何を準備する?

とりあえずは会場の準備をする

社員研修をするにあたって一番最初に準備するのは会場の準備です。
社内に研修する人数をすべて収容出来るスペースがあれば良いのですが、ない場合には別途手配が必要となります。社員研修とはいえど社員に取っては仕事をしている時間と同じですから、会社側で快適に研修出来るスペースを用意しておきましょう。貸し会議室などを使うのがベストですが、あまりにも研修する人数が多い場合にはホテルのホールなどを貸しきって行うのも便利です。社外で研修をする場合には会社で一度集合してからバスなどを使って研修会場に行くのか、現地解散にするのかをしっかりと決めておきましょう。研修の日程が決まったら会場の確保をしておくのが一番最初にやることです。

必要なら講師の手配なども

社員研修で講師などを使って行う場合には、研修が決まった段階で手配をしましょう。
社員研修の講師というのは人気のある講師の場合かなり前から依頼をしておかなければアポを取れないことも多いので、講師の手配も忘れずにやりましょう。また機材などが必要な場合にも、会場にその設備があるか事前に確認をするのが大事です。もし会場に機材がない場合には、リースされているものをレンタルするか、社内から持ち出していく必要もあります。社員研修はただ日程を決めれば良いというわけではなく、講師の手配から会場の手配に設営までいろいろな下準備が必要になりますから、新人研修でも幹部研修でも社員教育を行う際にはそれなりのコストがかかることを知っておきましょう。